ブライダルリングを中心に、高品質で安心のジュエリーをお届けいたします。

アグサス通信

  • HOME »
  • アグサス通信

アグサスってどんなお店?
宝石店って、ちょっと入りづらかったり、押し売りされちゃうんじゃないか・・・
なんてイメージをお持ちでないですか?

当店では、ご来店頂いたお客様に「アグサス通信」をお届けしております。
当店で起こったこと、ちょっと気になること、プライベートのこと・・・・などなど
思いつくままにお話しておりますが、「アグサス」をより、知っていただき、気軽にお付き合いして頂けるきっかけとなることを祈って・・・

WEB上でもご覧頂けますので、良かったら是非、読んでみてくださいね!

2017年10月号

2017年9月号

2017年8月号

2017年7月号

2017年6月号

牛角15年の節目に店内大幅リニューアル(^^)/

 

アグサスグループの一つ「牛角河口湖店」は、今年
10月でオープンから15年になりました。多くのお
客様に支えられここまで営業してまいりました。細か
な部分の直しなどは随時行っていましたが、ご来店頂
いているお客様の利便性をより良くするために大幅な
改装を致しました。一か月の休業中は、皆様に大変ご
迷惑をおかけしましたが、6月22日に無事リニュー
アルオープン致しました。
以前はテーブル席4人掛けが多く、5名様以上でご来
店のお客様にご不便をおかけしたり、お子様連れのお
客様に、ご希望通りお座敷席をご案内できないことも
ありました。そこで改装に伴い、その不便さを考慮し
たレイアウトに設計しました。
短期間で大幅な改装だったので、携わって頂いた工事
関係の方々には感謝の一言です。仕上がりはとてもよ
く、お客様にはきっと満足していただけると思います。
外観は以前のままですが、大幅にリニューアルした店
内。以前からの雰囲気は壊さず、炭火焼で、美味しい
焼き肉をゆったり楽しんで頂ける。そんなお店になっ
たと思います。ご家族や団体様に、これまで以上にご
利用いただけるよう、最大40名まで団体様が入れる
お座敷もご用意させて頂きました。
新メニューも始まり、心機一転。生まれ変わった牛角
河口湖店を今後ともよろしくお願いいたします。

「喜び」を形に・・心を込めて

 

日々の中で、様々なお祝い事というのは、欠かせな
いイベントですね。お誕生から、ご結婚、お誕生日、
記念日、新築、進学、就職、ご退職、還暦・・・・
様々な人生の節目には「祝」がつきもの。それは、
人生の「喜び」であり、それに「共感」することで
もあります。「おめでとう」の心が届く・・・「あり
がとう」の笑顔で迎える・・・それぞれの「喜び」
を伝えあうことなのですね。
皆さんは、そんなお祝いなどの贈り物は、どんなギ
フトをお選びですか?贈られる方のお好みやライフ
スタイルなどによって、選ぶ品物も変わってきます
ね。大切な方へ「喜び」を伝えるギフトは、心を込
めて選びたいもの。なごみで人気なのは、「陶器」
「タオル」「珈琲」などです。
「陶器」は、他店では手に入らない作家さんの陶器や
大皿・小皿などを組み合わせた、手軽に使える陶器
セットが人気です。また、当店自慢の珈琲とカップ
をご一緒に・・・、ベビーギフト・・・お好みのお
菓子や食材と、雑貨との組み合わせ・・・・などな
ど。ご予算やお好みに合わせて、自由に組み合わせ
できるのも、「なごみ流」オリジナル感あふれるギフ
トになります。
大切な方への贈り物・・・皆様の笑顔を思い浮かべ
て、心を込めてお包み致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

New  Bridal  Collection

この度、当店のブライダルジュエリーブランドに、新しいブランドが新入荷致しました。

&tique アンティック~アンティークのように受け継がれてきた希少な精神~
「&」は、ラテン語の「e」と「t」を結んでできた合字。その歴史は20世紀以上もの遥昔から、
永い時を超えて・・・星の数ほどの「ふたつ」を「ひとつ」に結んできた。言葉と言葉を結ぶ、
それは、心と心を結び、人と人をむすんできた歴史。「&」それはまさに「愛のあるべき姿」

アグサスは、郡内最大の品揃え。お取扱い15ブランド400種類以上
ご予算、ご希望に合わせてお二人にとって大切なリング選びをお手伝い致します。

セミオーダーからフルオーダーまでご希望に応じてご提案致します。どこよりもアフターサービスを
丁寧に対応させて頂いております。ブライダルジュエリーのことならお任せください♡

2017年5月号

日本の象徴天皇家の話題が色々(^^)

最近何かと皇室に関する話題が多く聞かれますね。昨年
から、現在の天皇陛下は高齢により退位を望まれている
ようで、もう間もなく退位され皇太子さまに譲られるの
もほぼ決まりのようですね。平成の次の元号はどんなも
のになるんでしょう?元号が変わると時代が大きく変わ
るような気がします。昭和の時代が長かったのに比べる
と平成は昭和の半分までぐらいですね。平成も29年が
経ち平成生まれのお客様が当店にも多くご来店されてま
す。お客様に生年月日などを記入いただき「平成」とい
う文字を目の当たりにすると、昭和生まれの自分には
「昭和」はもう昔なんだなと思ってしまいます(^^;)
そんな折、秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまのご婚約の喜
ばしいニュースが伝わってきました。お相手は民間人で
大学の同窓生だそうで、出会いのきっかけは意見交換会?
のようです。平たくいえば合コンのようなものだとどこ
かで書いてありました(笑)日本の象徴である皇室のお
めでたい話題が出てくれたことは国民として嬉しい限り。
このところ、近隣の他国の動向で日本に対して緊張が高
まるようなことが多く、景気も新聞や報道だと上向きと
いわれてはいますが、なかなか身の回りでは実感が乏し
いのが現状ではないでしょうか?そんな中こういった明
るい話題があるのは本当に良いことですね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時計の日常使用での注意点あれこれ(^^)

新店舗が開店してから、クォーツの電池交換を中心に、数多くの時計のメンテナンスをさせていただいてお
ります。そこで時計の日常使用での注意点についてご紹介させて頂きます。
① アナログ(針表示式)クォーツ時計
・極小のモーターで針を動かしているため、スピーカーなどの磁気を発生する製品の影響を受け、モータ
ーの正常な回転が狂い、時計の遅れ、止まり、時には進みなどを引き起こします。
・磁気によって狂いの生じたアナログクォーツ時計は、故障しているわけではありません。磁気から遠ざ
ければ時計はもとの精度に戻ります。あらためて正しい時刻にセットし直してご使用ください。
・但し、時計に磁気が強く残っている場合は、脱磁をする必要があります。
② デジタルクォーツ時計
・デジタル(数字表示式)クォーツ時計には、モーターや歯車などの機構がないため、磁気の影響はあり
ません。但し、アラーム(電磁スピーカー)付きのものは、強い磁界の中では、アラーム音が小さくな
る場合があります
■身の回りの電磁気製品に注意すること。
オーディオスピーカーなどの電気製品や家具のマグネットなど、身の回りには磁気を発生する製品がたく
さんあります。突然の遅れが生じたときは、磁気の影響を受けている可能性があります。
■防水時計といっても注意は必要!
・日常の使用でも、防水性能を超える高い水圧を受ける場合があります。洗車機の水や勢いの強い水道水
シャワーなどが直接時計に当たらないように注意してください。
・時計に水が付いた状態でリューズ操作をしないでください。
・過度石鹸やシャンプーはパッキンの劣化を早めることがあるため要注意です。
・温泉には金属を変色・腐食させたり、パッキンを劣化させる成分が含まれていますので、入浴時は時計
を外しましょう。
③ 機械式
■分解掃除が一番重要です。
・機械部品に湿気が入り、汚れ、油乾きが生じると持続時間が短くなったり、精度が低下することがあり
ます。また、錆が発生することもあります。改善する為には分解掃除(オーバーホール)が必要です。
・定期的な分解掃除(オーバーホール)は「人間ドック」のようなものです。常に良いコンディションを
維持する為に、熟練した技術者が細部まで点検し、部品の汚れを取り除き、注油や調整をします。油を
注すことにより、部品の摩耗を軽減させます。さらに防水性を保持する為のパッキン交換も行います。
安心して永くご愛用いただくために、長くても5年に1度程度の分解掃除をおすすめします。

2017年4月号

 

アグサス通信41号できました(^^)

今回より読みやすいテキスト版も併せて掲載いたします(^^)

10年で情報量が410倍(*_*;

色々な媒体が豊富になり、以前は新聞・雑誌などの
紙や、テレビ・ラジオが情報源の主流でしたが、今
はパソコン更にスマートフォンに変わり、インター
ネット上の情報量は、2007年時点の集計で、過
去10年間で410倍になっているそうです。その
状況は今後加速して、更にその2倍になっていくの
だとか。どちらかと言えば、情報の大爆発はこれか
らといった感じらしいです(^^;)
情報通信の進歩によって、集められる情報は莫大な
もの。最近、耳にされたことはあると思いますが、
”ビックデータ”というようにその膨大な情報を集
めて集計・分析する技術も進歩しています。さらに
それを活用していける時代に向かっています。ただ
通常の生活に反映されている実感はあまりないです
ね(^^;)
身近なことに話を向けると、何かわからない時には、
すぐインターネットで検索して調べることが多いで
すよね?語句や調べたい内容を打ち込んで検索をす
ると、瞬時に数千の候補を見つけてくれます。ニュ
ースなどもリアルタイムでインターネットに記事が
出てきます。素早く情報にたどり着けるものはイン
ターネットに勝るものはないと思います。ですが、
そこで最近問題となるのは、その検索された記事や
話題についての信憑性です。検索する基準は文字や
語句であって内容ではない事です。もちろん関連性
はあるでしょうが、表示されているものすべてが、
正しいとは言えないでしょう。
便利ではありますが、その内容を吟味して正しいか
怪しいかは自身で判断するしかないですね。
ジュエリーにも共通しますが、ジュエリー(貴金属
のみのものは除いて)は2つとして同じものはあり
ませんから、インターネットやテレビ通販などで販
売時に展示されてるものが手元に来るということは
ほぼありません。高価なものだけに実際の目で見て
触れて選ぶのが一番確かなのではないでしょうか?
(^^)

春はビックに

色々な媒体が豊富になり、以前は新聞・雑誌などの
紙や、テレビ・ラジオが情報源の主流でしたが、今
はパソコン更にスマートフォンに変わり、インター
ネット上の情報量は、2007年時点の集計で、過
去10年間で410倍になっているそうです。その
状況は今後加速して、更にその2倍になっていくの
だとか。どちらかと言えば、情報の大爆発はこれか
らといった感じらしいです(^^;)
情報通信の進歩によって、集められる情報は莫大な
もの。最近、耳にされたことはあると思いますが、
”ビックデータ”というようにその膨大な情報を集
めて集計・分析する技術も進歩しています。さらに
それを活用していける時代に向かっています。ただ
通常の生活に反映されている実感はあまりないです
ね(^^;)
身近なことに話を向けると、何かわからない時には、
すぐインターネットで検索して調べることが多いで
すよね?語句や調べたい内容を打ち込んで検索をす
ると、瞬時に数千の候補を見つけてくれます。ニュ
ースなどもリアルタイムでインターネットに記事が
出てきます。素早く情報にたどり着けるものはイン
ターネットに勝るものはないと思います。ですが、
そこで最近問題となるのは、その検索された記事や
話題についての信憑性です。検索する基準は文字や
語句であって内容ではない事です。もちろん関連性
はあるでしょうが、表示されているものすべてが、
正しいとは言えないでしょう。
便利ではありますが、その内容を吟味して正しいか
怪しいかは自身で判断するしかないですね。
ジュエリーにも共通しますが、ジュエリー(貴金属
のみのものは除いて)は2つとして同じものはあり
ませんから、インターネットやテレビ通販などで販
売時に展示されてるものが手元に来るということは
ほぼありません。高価なものだけに実際の目で見て
触れて選ぶのが一番確かなのではないでしょうか?
(^^)

人生を、より自分らしく・・・

 

ここ数年、お持ちのジュエリーを処分したり、リフォームされるお客様が増えています。
先日ご来店のお客様も、以前購入されたジュエリーを数点お持ちになり、「もう、使わないもの」は
お買取り、「まだ使えそうなもの」は、ご自分が使いやすいようにリフォーム、またお嫁さんに合わせた
デザインに一新・・・というように、整理されていました。ジュエリー一つ一つの思い出や価値、使い道を
見直し、また新たに楽しむ・・・大切なジュエリーを受け継ぐ・・・
昔から、海外ではブライダルジュエリーは、その家に代々伝えられる「宝石」を、時代時代にアレンジして
受け継ぐという習慣がありました。「受け継ぐもの」として位置づけられた「永遠の美しさ」をもつ宝石。
そんな大切な宝石の意味を、次世代に伝えていくという動きも、増えています。
あるお客様からお聞きしたのは「終活として、整理している」という言葉。
「終活」というと、死への準備というイメージで縁起が悪いとお考えの方もいらっしゃると思いますが、最
近では、「終活を楽しむ」「あらたな人生を考える」という考え方が広まっているようです。シニア層むけに
ジュエリーの生前整理や資産活用を始めた業者もあります。それだけ、多くの需要があり、沢山のジュエリ
ーが眠っているのかもしれません。だからこそ、大切なジュエリーを蘇らせ、また、受け継いでいこうとい
う方が増えているのでしょう。
今の時代のシニア世代は、とてもアクティブ!趣味も仕事もまだまだ現役!という方が沢山。お客様皆様が、
まだまだお元気で、生き生き、キラキラされています。ご来店の際に、色々なお話をお伺いする中では、逆
に、私たちが元気を頂いています。
「終活」とは、「人生の終わりを、より良く締めくくるための準備」「より自分らしく生きていくための活動」
「大切な家族のために、そして、自分のために”ありがとう”を伝える活動」なのだそうです。「いつかいつ
か・・」「そのうちに・・」を「今こそ!」に。本気のジュエリー整理をしてみませんか?そのジュエリーを
買った時の、感動、喜び、楽しさを思い出して・・・あらたに、ジュエリーを楽しみませんか?
まずは、アグサスにご相談ください。使いづらくなったものも、金具を変えたり、パーツを工夫することで、
使いやすくなります。例えば、ネックレスの引き輪・・・首の後ろでの細かい留め作業は、もう手が動かな
い・・・というお悩みには、マグネットの金具に変えたり、思い切って
デザインを変えたり・・・などなど、ジュエリー一つ一つの特性や状態
を拝見して、お客様に合わせたご提案ができます。むやみに、リフォー
ム、お買取り・・・と単純にお決めになるのではなく、是非とも、
ご相談ください。もちろん、ご相談、お見積りは無料(*^-^*)
精一杯のご対応をさせて頂きます。

2017年3月号

2017年2月号

2017年1月号

2016年12月号

 

2016年11月号

 

 

hp%e7%94%a8%e9%80%9a%e4%bf%a1web%e7%94%a8%e9%80%9a%e4%bf%a136%e5%8f%b7-1hp%e7%94%a8%e9%80%9a%e4%bf%a1web%e7%94%a8%e9%80%9a%e4%bf%a136%e5%8f%b7-2

2016年9月号

PAGETOP
Copyright © 有限会社アグサス All Rights Reserved.